ホーム
会長挨拶
幹事紹介
とーく会ヒストリー
現在の西高
恩師の近況
人・ネットワーク
とーく会ブログ
リンク
メール
プライバシーポリシー
セピア色の写真
  
これまでの分は上記の数字をクリックしてください。

2018年12月5日 4枚目のCD発売とテレビ出演等のお知らせ 藤本雅
●CD第4弾の発売
コンサート以降、CD第4弾の要望が多く…其から選 曲とアレンジ、イラスト等々をやって来て今週から録 音に入ります。
只、今回は先行予約という形で製作費がペイできる枚 数しか作りません。今皆様に予約をお願いしている状 況です。
1枚¥2500(送料・税込)です。
お求め頂ければ嬉しい限りです。

●テレビ出演のお知らせ
12月21日(pm9:00) NHK BSプレミアムに出ま す。
全国の御当地ソングの特集みたいな話で昭和40年代 の長崎市の音楽シーンの逸話等々…私の店での撮影、 取材で妻も歌いましたが、どこまで流れるかは編集次 第です。

●旅行雑誌への掲載
ノンフィクション作家の橋本克彦氏が寄稿している 旅行読売》という旅雑誌にもあの街この歌のタイト ルで載ります。この本は多分全国版と思います。


CD予約ご希望の方へ
下記へメールしてください。
guitar-lounge.v7.3355-m.f@ymobile.ne.jp

下記のような曲が入っています。
 いそしぎ、
 星に願いを(映画ピノキオより)、
 ダニーボーイ、
 イルカに乗った少年(ギリシャ映画)、
 夕陽に赤い帆(ブラターズ)、
 或る恋の物語(ラテン曲)etc.

2018年10月1日 桑野君の1周忌 熊丸秀和
早いもので桑野君が亡くなってからちょうど一 年になりました。
有志に声をかけ一周忌の追悼式を行いました。

献杯の後、彼の他の人に対する面倒見の良さ、 やさしい人柄、楽しかった高校時代の思い出な どで話も弾みました。

桑野君は高校時代も結構女子の間で憧れの人だ ったようですね。
何人かの女性から「当時桑野君の事好きだった のよ」と聞きました。
桑野君からは「現役だった時に言ってくれよ」 との声が聞こえてきそうですね。



参加者
森山君、金子君、佐々木君、杉山君、村 山君、寺尾君、亀山君、熊丸

そして2008.10.末に、金子君・ 杉山君・長野君と、当時森山君が総経理 をやっていた中国の工場を訪問した時に 通訳、案内をしてくれた田中君も参加し てくれました(とーく会ブログにも載せ て頂いてます。)

2018年9月29日 スーパーシニアの奮闘 内田陽子

皆さん、今年の夏も猛暑が続きましたね。本格的な秋もそこ迄ですが、如何お過ごしですか?
有難い事に、私は夏バテもしないで、元気で過ごしています。

8月末、若干ハードルの高い仕事で大阪へ。それも、打ち合わせはリッツカールトンのスイート ついでに、短大時代の三羽(婆)ガラスの例会で延泊し、身分不相応の贅沢をしてきました。
これも、古希の褒美です。





今月、夏も終わりで久し振り、作品を近 場の海辺に持ち出して、撮影を楽しんで きました。

不思議なもので、自然と触れた作品は、 嬉しそうでイキイキと輝いて見えます。 私も、つかのまの癒しのひと時に幸せ気 分です。




先日、RKB福岡放送の取材を受けまして9 月17日(敬老の日)に放映されました。"驚 きのスーパーシニア"。シニア!と言われて も、余りピーンと来ませんが(笑)。
久し振りのメディア出演で、ちょっぴり、ド キドキです。

弊社、節目の10周年で、9月から、東京か らのコンサル先生が加わり、打ち合わせがス タートしました。生涯現役を目指し、試行錯 誤の日々でしたが、やっと、今後の大枠が見 えてきました。

後は行動力のみです。


それに"学びの宝庫"図書館デビューをしました。合間を見て、短時間ですが通っています。
学生時代、時々利用してた長崎県立図書館の記憶が思い出され懐かしいです。
シーンとした館内での、老若男女の読書姿は、新鮮さと同時に心が落ち着きます。
(中高年も多く、お勧めですよ!!)

9月も残すところ僅かです。
今年も、あ〜っ!とう言う間に、終わりそうですが、楽しみながら踏ん張ります。

それでは皆さん、秋は、心地よい季節ですので、素敵な時間をお過ごしください。
そして、季節の変わり目、くれぐれもお身体自愛してくださいませ。

2018年7月7日 福岡プチ女子会 内田陽子

左から川ア恵子さん、武藤晴子さん(武藤等さんの奥さん)内田陽子さん

梅雨の"うさばらし"を兼ねて恵ちゃん事、川ア 恵子さんご推薦の、隠れ家的フレンチレストラ ンで"プチ女子会"

毎度、他愛もない話で盛り上がり!ついついお 酒もすすみます。

二次会は歩いて5分、移転した弊社事務所& サロンへ~。カワキモノでお口直しです。

5月同窓会の写真をネタに、気が付けば、お 開きは12時過ぎの不良女子会になりまし た。

今更、見栄の張りようもない仲間とのひと時 は、気分転換と心の癒しになります。
元気女子を目指して"see you"です。
(追記)
5月13日の同窓会は、三浦さんをはじめ、 執行スタッフやビデオ&写真に携わって頂い た、佐々木さん&上原さんには心よりお礼を 申し上げます。

お陰様で"素敵な思い出"が一つ増えました。 ご来福の折は、ご一報ください。皆で歓迎さ せて頂きます。

2018年6月24日 同窓会のあと海外出張してきました。 木下正昭
同窓会の翌週から、アメリカとカナダに約2週 間出張して来ました。アメリカのアトランタ で仕事の後で、マーガレットミッチェル記念 館に行きました。
風と共に去りぬの執筆に使ったタイプライタ ーが展示されていました。

カナダはナイアガラの滝のすぐ近くに3泊した のですが、仕事と移動で疲れ果て、滝には行 きませんでしたが、五大湖の周りには小さな 滝が沢山あります。上記写真は出張先に車で 移動中に立ち寄ったKakabeka Falls という名 前の滝です。
最後に仕事関係の写真も1枚。場所は秘密で す。

2018年6月19日 同窓会の写真、DVDを送りました 三浦こずゑ
古希同窓会から1ヶ月以上が経ちました。
佐々木博司さんがビデオのDVDを1ヶ月か けて編集し、出席者全員分が送られてきま したので、送る作業をしました。

もう会議室は借りないで、私の家に6人集 まって頂いて、作業をしました。

雨の一日でした。


皆さんにお送りするのは、ビデオのDVD,写真のDVD、印刷した集合写真と、個人写真です。
上原寛一郎さんに、すべての出席者の笑顔の写真を撮影して頂きましたが、それぞれの名前を特定 するのに少し、苦労しました。



11時に集まって頂きましたので、ピザをデリバリーして頂き、みんなで食べました。
こういう作業も今日で終わりかと思うとちょっと寂しいです。



久野さんと、香川さんからの差し入れのお菓子も豪華!
ピザでお腹いっぱいのはずなのに、お菓子も頂きました。

午後3時、郵便局に集配をお願いしていましたので、家に来て頂き、99通送り出しました。
(自分で持って帰る分もありますので。)
これで事務局の仕事は終了いたしました。皆さんお世話になりました。


2018年2月9日 臼井哲郎君の追悼式 熊丸秀和
昨日、【19回生古稀同窓 会】の案内状を受け取りま した。

長崎本部の皆様にはいつも 大変な作業をやって頂き、 本当に有難うございます。
さて昨日の8日、金子君の発案で有志が集まり、臼井哲郎君の追悼式を行いました。
献杯の後、同じ陸上部の所属だった寺尾君から事のいきさつを聞き、約半年間の闘病生活ののち、 昨年の9月に亡くなった事が解りました。
最近は同窓会に参加戴けなく、お会い出来なかった事が心残りです。
ご家族、御親類の皆様には心よりのお悔やみを申し上げます。

臼井さんは陸上部の同窓会に2回出席されています。下記はその時の様子です。
陸上部OBの同窓会2009年1月31日(土)
陸上部OBの同窓会2010年4月24日(土)


2018年1月24日 本白根山噴火 熊丸秀和
昨日から元白根山噴火のニュースが一日 中テレビ等で放送されていますが、昨年 の10月半ば私も登って来たんですよ!

ロープ―ウェイとリフトを乗り継ぎ、終 点から山道を歩いて30分ほど「ヒ〜ヒ 〜」言いながらやっと本白根山の展望所 に登り、着いた時間もちょうど
AM10:00頃でした。
(噴火地点からは多分200M位?)
もしその時だったら間違いなく死んでましたね。
途中の山道には「クマ出没に注意!!」と言う看板は何枚も有りましたが「噴火に注意!!」の看 板は一つも有りませんでした。
ピンポイントで災難にあった人達は本当に運が悪かったとしか思えません

2018年1月21日 近況報告 内田陽子

Kaylaさん


Kaylaさんと私
新年も、あ〜っという間に1月の後半ですね。 皆さん、どんな年になりそうですか?

当方、昨年の"リセット"作業を、気力や根性で 乗り切ったつもりでしたが、安堵感で、心身疲 労の蓋が開いたみたいで、体調イマイチでし た。

と言う訳で、年末年始の飲食も控えめで、おと なしいスタートです。新年早々、新たな挑戦で
気功施術で回復の兆しです。

今月27日の"福岡同窓会"迄に完調目指しま す。
新年のビジネス第一弾、弊社"インターンシッ プ"の"3期生"の受け入れスタートです。
前回、イタリア人・ドイツ人でしたが、今回はオーストラリア女子大生のKaylaさん
彼女はアート・写真・鉛筆画・アニメ等多才で感性豊かです。その上、女優やモデルさん顔負け。 とてもPrettyな女性です。

短期間なので、弊社資料の翻訳・プロモーション用モデル・英語圏への発信等、カリキュラム満載 で頑張って頂きます。

若くて、日本大好き!の外国人達との共同作業は、文化や言葉の壁を越え、新たな、刺激やエネル ギーをゲット出来て、とても有難く思います。








Copyright (C) 2006 nagasakinishikou-talkkai. All Rights Reserved.